結婚をしても、別にそれほど幸せになれるとは思わないのです

mコミュとかPCMAXとか、優良だといわれる出会い系はいくつかあります。
利用者も百万人とかいうレベルでいるので、実際に利用してみて素敵な出会いを実現させることがぜんぜんできないということは無いと思います。
実際に私も、こういうサイトをずっと利用し続けていますが、気の合うメル友とかと知り合うことができて、本当に生活が充実しているなということを感じています。

出会い系サイトを利用して恋人探しをしている人はたくさんいますし、優良なサイトを利用すればそういうことも確かにできるだろうと思います。
しかしながら、私が出会い系サイトを利用している動機は、決してまじめな恋人探しではないのです。
出会い系サイトを利用している以上は必ず婚活をしなければならないという決まりがもしあるんだったら私も困っているでしょうが、今のところそういうルールはありません。
出会い系サイトを利用している目的は人によって違うのが当たり前で、どんな目的のためにも利用できるのが出会い系サイトなのです。

セフレとセックスしたり、メル友とコミュニケーションをとるのは気楽で楽しいと思いますが、それ以上の関係を持とうという気にはなかなかなれないのです。
それ以上の関係というのはつまり、誰かと結婚するということですね。
セフレアプリを利用していれば確かに結婚相手を見つけることも不可能ではないと思いますが、私自身がそういう出会いを望んでいないのです。
冒頭でもいいましたが、誰かと結婚したからといって幸せになれるとは思わないからです。

私はもともと、特定の男性とだけ関係を持つということについて不満を感じるタイプです。
女のくせにどうしようもないとあきれる人もいるかもしれませんが、女だからどうとか男だからどうとかそういう考え方は男女差別差と思うので、できればやめてほしいんです。
どんな恋愛観を持っているのかということについては、男だからとか女だからとか、そんなことはあまり関係がないと思うのです。

実際に結婚をしたことがないくせにと思われるかもしれませんが、結婚をしてしまうと、どうしてもパートナーに合わせなけれk場行けないことが増えて、自分にとっての制約が増えてしまうように感じるのです。
私はもともと、「この人のためならなんだってできる!」といったような従順な乙女ではありませんし、自分がやりたいときにやりたいことをして生きていきたいのです。
それを少しでも妨げるような生活は望みません。
結婚生活というのはおそらく、私にとって望ましい生活ではないはずなのです。