セフレを作るためにはプロフ充実が必須!

セフレを探すには、出会い系サイトを使うのがいちばんです。しかし出会い系サイトに登録したからといって、誰もが簡単にセフレを見つけられるかというと、そうではありません。ルックスの良い男性もいますし、お金持ちの男性もいます。普通の人がセフレを探す、見つけるというのはそう簡単なことではないのです。

しかしチャンスはあります。もてない男性もいるかもしれませんが、それと同様にもてない女性もいるのですから。そういった人を狙えば、会ってセックスをすることも不可能ではありません。

ただし、そのような女性を狙うのでも、会うための努力は必要です。そのひとつがプロフィールを充実させることですね。よく言われることではありますが、初歩であるからこそ、これは最も重要なこと。プロフィールの出来によって出会いの確率は大きく変わってきます。ですので、出会い系サイトに登録したら、まずはプロフィールを充実させましょう。

サイトが用意した項目を埋める!

手始めに、そのサイトが用意した項目をすべて埋めてください。年齢や住んでいる場所の詳細な地域、血液型や趣味・特技など、様々な項目があると思います。これらを埋めることによってプロフィールの内容に厚みが出てきます。できるだけ多くの項目を埋めてください。

ただし注意しなければならないのは、後述する自己紹介文でもそうですけれども、自分に不利になるかもしれないことは伏せておく(あるいは嘘をつく)ということですね。

たとえば年収の項目を設定しているサイトがあったとします。女性にしてみれば、どうせ会うならお金をたくさん持っている人のほうがいいわけですよね。年収が100万円以下とか、そういう男性と積極的に会いたいかというと、そんなことはないでしょう。結局セフレなんて会ってセックスをするだけなのですから、年収のところは500万とか、そのくらいにしておけば良いと思います。

また、あなたが既婚者であれば、既婚であることは隠したほうがいいですね。目的の項目に「不倫」などとあっても、それにはチェックをつけないように。不倫というものに嫌悪感を示す女性は少なくないので、未婚と嘘をついたほうが良いでしょう。あるいは既婚・未婚の項目には手をつけないというのでも構いません。

自己紹介文を設定しよう!

項目をすべて埋めましたら、次に自己紹介文を設定します。このときのポイントは、エッチなことや自分に不利に働く可能性のあることは書かないこと、そしてなるべく情報量を多くしてやることです。

エッチなことを自己紹介文にまで書く男性というのは、はっきり言って気持ち悪いです。余裕もないように見えます。女性がそれを見てどう思うかを考えられていないので、セックスも自己本位に進めそうな感じがします。たとえセフレ目当てなのであっても、そうとは書かないようにしてください。

不利に働くかもしれないことというのは、先ほどの年収のこともそうですが、無職であるとか、童貞であるとか、お金を持っていないとか、不倫相手を探しているとか、そういうことですね。普通に恋愛経験のある社会人男性、未婚の人が、出会いを求めてサイトに登録している、という設定で書いてください。

次に情報量について。たとえばあなたが自分の趣味のよさを誰かに伝えるとき、「本当にいいんだって」というふうに、良い、楽しいということだけを強調するでしょうか。それだと相手に伝わりにくいですし、興味を持ってもらえないですよね。普通なら、たとえば読書が趣味であれば、好きな作家とか作品を持ち出して、それがゲームやアニメ、さらにはパチスロなんかにもなっていることなどを言い、そのどこが良いのかを語って、相手にわかってもらおうとするはずです。

それと同じようなもので、「○○が好きです」と書くのでは、相手には伝わらないし、興味を持ってもらえない。好きな作品やらジャンルやら、付帯的な情報を書き添えて、相手にアピールをするようにしましょう。以上、プロフィールの作成方法でした。

出会えるサイト口コミランキング!【せふれサイトランキング】